『セクハラの賠償』慰謝料の相場は?

No Comments

先日家の台所の床に白いゴマのようなものがいくつか落ちてるのを発見しました。
駆除したくても気持ち悪くてどうしようと思っていたら、
www.mgm-photography.comという凄いサイトを見つけました。

今後はこのサイトを見ながら駆除・対策していこうと思います。

話を戻しますが、店頭の親分あるいは同士などからの性的嫌がらせで悩んでいる
女性も数多くいらっしゃることと思います。
ただ、セクハラ被害を受けたという店頭に依頼したとしても
会社組織としては仕事場ムードを損ないかねない障害だけに、
セクハラ傷はそもそもなくただ者の傷夢だというように
実に認めようって止める仕事場が多いのが現実です。

そういったことから、セクハラ被害に遭った女房の中には
こういう店頭そばの素振りや無性に耐え難い性的な嫌がらせに
耐え切れず弁護士に相談して公判を起こすことを図る方も多いようです。

セクハラ公判においての一般的な賠償の相場は
性行為の有無にて金額が大きく変わってきますが、
30万円から200万円の間となっています。

性行為まで及んでしまっている場合には100万円以外、
性行為まで至っていない場合には100万円下というのが大まかですけれども、
セクハラが長期に渡って行われている場合や悪質性が大きい場合には
賠償も二度と上等化する傾向にあります。

また、セクハラによって店頭を去ることになったとか、
スピリット科など医院に通うことになった場合には賠償とは別に
損害賠償要望をすることができます。
セクハラ傷で悩んでいるサイドは一度、弁護士に相談して下さい。

Categories: 慰謝料の相場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です